日中に宿を利用して帰る

旅は、何も一泊二日だけではありません。多くの方が一泊二日で旅をするのは事実ですが、連休がない方は宿泊できません。そこで、日中に宿を利用して帰るという方法があります。 もちろんどの宿でも利用できる訳ではなく、日中に利用できるプランが確立されている場合に限ります。 日中に宿を利用すると、まず部屋でゆったりできますし温泉がある場合は当然入れます。昼食付きのプランを利用すれば食事も可能なので、より充実した時間を過ごせるようになります。大体15時か16時頃にチェックアウトして宿を出ないといけませんが、そのまま帰宅をすれば日帰りでも宿で温泉や食を堪能できるという形になるのです。料金も、それほど高額でない場合が多いので財布にも優しいです。

夜だけ過ごすというプラン

チェックイン時間は、宿泊する場合と同様15時頃ですが21時頃にチェックアウトするというプランもあります。このようなプランを設けている宿はそれほど多くありませんが、どうしても夜にしか時間を取れなかったり夕食を堪能したいという方から支持を集めています。宿の夕食は非常に豪華でなかなか自分の力だけでは作れないメニューが多いので特別なものです。 当然夕食と共に温泉なども利用でき、フカフカの布団で眠ったり翌朝の朝食は叶いませんが、逆にこれらを除くだけで何千円も出費が少なくなります。 21時頃にチェックアウトして、そのまま帰れば翌日から仕事をすることも可能です。このように、宿はお客に合わせて様々なプランを考えているので一泊二日だけに捉われない考え方が旅を楽しくします。