旅先ではその日の物、翌日の物はその日の内に

旅行先で泊るとなると、勿論自宅の様には行きません。 その日一日の旅行の思い出話に花が咲いてしまえば眠れませんし、お酒が入ったりすると夜更かしもしがちになりますね。 そうなると朝が遅くなり、出先になってあわただしくする事もしばしば。 そこで注意したいのは、「翌日着る服を準備して置いておく事」と「その日着た衣類は早めに纏めて鞄にしまってしまう事」です。 翌日着る服を置いておけば鞄を開けて探さなくても出してある物を着るだけで済みます。 同時に女性は翌日使う化粧品だけを分かる位置に置いておくのも良いでしょう。 こちらも出して準備をしておけば後はしまうだけで大丈夫だからです。 些細な時間短縮かもしれませんが、少し気持ちにゆとりができるので宿泊後の忘れ物トラブル等を減らす事が出来ます。

自分の荷物のテリトリーは最小限に

宿泊所に来るまではあったのに・・・! よくありがちなトラブルとして多いのが忘れ物です。 綺麗な宿泊所でついつい気持ちが緩んで気付いたらそこかしこに荷物が、何てこともあるかもしれません。 荷物を置く場所、広げるスペースに少しだけ気を配ってみてください。小さな範囲内であまり物を広げず荷物の出し入れを行えば、いざ何かが見付からなくなっても心当たりのある場所として探す範囲はとても小さい範囲で済みます。 前述の時間短縮のやり方と合わせると、余裕を持ちつつゆっくり休め、忘れ物や失くし物の心配を減らす事も可能ですね。 せっかくの旅行があわただしさの思い出で埋まってしまうのもまた醍醐味かもしれませんが、出来る事ならスマートに済ませたいですよね。 主にトラブルの元になりがちな荷物の纏めに一工夫、二工夫加えるとスムーズに出来る事も増えます。 その日の内の荷物整理で楽しく余裕ある旅行を満喫しましょう。