小さなビニール袋が意外と役に立つ

海外旅行をする際には、どうしても必要な書類や服装に重点を置いてしまいがちですが、小さなグッズも忘れずに持っていくと良いでしょう。現地では簡単に手に入らないこともありますので、少量をまとめて持っていくのが一番合理的なのです。 まずは、小さなビニール袋です。ちょっとしたお菓子の残りを入れるのにも役立ちますし、汚れものや濡れたものを一時保管するのにも役立ってくれます。滞在する旅行地が、24時間開いているコンビニがある場所である保障はありませんので、数枚バッグに忍ばせておくと良いでしょう。軽くて嵩張らないものですので、スーツケースにも1パック入れておくと良いかもしれません。 小さなお土産や小物をまとめておくのにも便利です。

ビニール製のサンダルを忍ばせておく

続いては、ビニール製のサンダルも非常に役に立ってくれます。 特にリゾート地などでは、普通の靴では歩けないけれど裸足では危険という場所が数多くありますので、一足持っているととても便利なのです。また、シャワーを浴びる場所の床がきれいではない場合にも、サンダルを持っていれば難なく利用することが出来てしまいます。 ホテルでもスリッパの代わりに使うことが可能です。部屋に土足で入っても大丈夫というホテルがほとんどなのですが、ずっと靴を履いていると寛ぐことが出来ません。そのような際に、ビニール製のサンダルをスリッパの代わりとして使うことにより、一日の疲れを癒すことが可能になるのです。 軽いものですので、気軽にパックすると良いでしょう。