新幹線で旅行に行く魅力とは?

旅行に行くときの交通手段として新幹線を利用する魅力は速さです。主要都市間の移動の速さではトップクラスなのが新幹線であり、距離を移動する必要がある旅行では重宝するでしょう。新幹線を利用するデメリットになるのは価格の高さですが、それに見合った時間の短縮が可能です。指定席を予約すれば必ず座って乗車することができますが、抱えていける荷物の量は制限されてしまいがちなので注意しましょう。荷物を自分の手で運んで駅を歩かなければならないのも大変に感じる人もいるかもしれません。また、在来線やレンタカーなどのような新幹線の駅に着いてからの移動手段を別に考えておかなければならない点にも留意して利用する必要があります。

バスを使って移動する魅力

バスを利用して旅行をするメリットは移動の簡便さです。集合時間に指定の場所に集まって乗り込んでしまえば目的地に到着することができます。トランクが広いので荷物の収容力もあるのが魅力でしょう。集合場所へのアクセスが良ければ乗り換えなどの手間もありません。ツアーバスを利用すると目的地まで直行できますが、行ける場所や日程が限定されてしまうデメリットもあります。一方、高速バスの場合には降車場所に着いてからの移動手段を考えなければならないという面があるのが新幹線と同様です。しかし、バスは価格面でも新幹線よりも安上がりになりやすいメリットがあり、鉄道網が通っていない場所にも行けます。時間はややかかりますが、広く行き先を選べるのは便利な点でしょう。